information

2021.01.18 (Mon)  13:25

マツエク?ラッシュリフト?

Instagram-image

こんにちはエスパソです

数年前からパリジェンヌラッシュリフト、次世代まつ毛パーマなど
インスタグラムで見かけるようになってから当店でもマツエクからラッシュリフトへ
変更されるお客様も増えております。
*まつ毛メニューのメリットとして、マツエクもラッシュリフトも
○メイク時間の短縮○目の印象を変えれる○オン/オフ関係無く常に綺麗な目元
に実現できます。

そこで本当はどっちが良いんだろうと思われるお客様へ向けて
マツエクのメリット、デメリット。ラッシュリフトのメリット、デメリットを
お伝えしたいと思います。

 マツエクのメリット○
マスカラをしなくても大丈夫
スッピンでも目がパッチリ
アイライン効果
希望の長さのまつ毛に
ブラウンやニュアンス系のカラー、ビビットなカラーまで色々選べる
歯抜けになった箇所をボリュームラッシュで埋めれる
濃さ、ボリューム、フワフワ、シンプルなど、毛質や本数で調節できる

 マツエクのデメリット×
アイメイクを落とす時や触る時に気を使う
一ヶ所取れると気になる
自まつ毛の状態により希望デザインができない
マツエクのモチが悪く感じる
グルーアレルギーでマツエクが無理

 ラッシュリフト/まつ毛パーマのメリット○
希望のリフト角度、カール感が出せる
上向きに上げた場合、実際の長さより長見え効果
下がりまつ毛でも簡単に上向きまつ毛
お手入れが楽
グルーアレルギーでもNoトラブル

 ラッシュリフトのデメリット×
自まつ毛が短い場合希望どうりにならない
歯抜けになっている場合そのまま伸びるまで待つ
ボリューム、濃さが出ない

◇お客様によってご覧いただいたメリット、デメリット以外にもあるかもしれませんが、
多くのお客様が良かった事、悩んだ内容だと思います。
マツエクのデメリットを強く感じた方はラッシュリフト、
ラッシュリフトのデメリットを強く感じた方はマツエクを一度お試し下さい。
マツエク/ラッシュリフトのメニューはそのままでデメリットを解消する方法もございますので、一度お問い合わせ下さい。

どちらも共通する事ですが、土台の“自まつ毛”がしっかり伸び、保湿されている状態でないと
マツエクのモチの改善やラッシュリフトだけで充分満足、などの結果にはならないので
美容液のご使用をオススメします。
美容液にも生え揃わせるタイプ、伸ばすタイプ、などございますので一度スタッフまでお問い合わせください。

Today's Schedule